英語初心者からTOEIC高得点&英会話上達!英語勉強法 

英語を話せるようになるには、インプット(TOEIC、英検等)を積み重ねた上で、アウトプット(瞬間英作文、英会話)を積み重ねる必要があります。自身の経験も踏まえて、英語勉強法を発信しています。

【TOEICリスニングスコアが375点以上で更に高スコアを目指したい方向け】おすすめ勉強法・教材

この記事は移転しました。約1秒後に新記事へ移動します。移動しない場合はココをクリックしてください。


 

 

今回の記事では、TOEIC500点から945点までスコアを上げた著者が、

TOEICリスニング375点以上で更に高スコアを目指したい方の現状把握

・おすすめの勉強法と教材

について解説します。

 

本記事の内容

1.TOEICリスニング275~370点の方の現状把握

2.要素別解説とおすすめの勉強法と教材

3.まとめ

 

  

1.TOEICリスニング375点以上の方の現状把握

まず、TOEICが公式に説明している内容を見てみましょう。

TOEICの公式認定証によると、TOEICリスニング375~495点の方は次のような傾向があるとのことです。

f:id:somega:20201220164724p:plain

 

これだと少し抽象的な面がありますので、著者なりに具体的な内容に落とし込んでみます。

私は、TOEIC受験者のリスニングのレベルを図るうえで、4つの要素があると考えています。

  1. 単語力
  2. 文法力
  3. リスニング力
  4. テスト慣れ

前述の通り、リスニング375~495点の方は、相当程度のリスニング能力を習得しており、少なくとも中級者以上のレベルに達していると言えます。

外国の方とコミュニケーションをとるのに必要な最低限のリスニング能力は保持していると言え、英語でコミュニケーションを取りたいなら、到達しておきたいレベルだと思います。

ただ、自身の経験と周りの話を聞いている感じでは、この段階になると、なかなか点数が伸びてこないです。テクニックに頼って点数が上がる部分は取りつくしているからです。TOEIC700~800点台を取れればOKという方は問題ないかもしれませんが、900点台を目指す方は、ここからは英語とガチンコ勝負で地道に点数をあげていかないといけないので結構辛い時期になります。

 

 

2.要素別解説とおすすめの勉強法と教材

1.単語力

それなりの難易度の英単語に出くわしても大丈夫なレベルになっていると思いますので、これ以上の英単語の勉強は効率がよくありません。教材で知らない英単語に出くわした際に新たに覚えるくらいでちょうど良いでしょう。

強いて言えばTOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」 の最高レベルである、

・860点レベル 飛躍の200語

・990点レベル 頂点の100語

くらいは押さえておいていいかもしれません。

 

 

 


2.文法力

文法力もリスニングに支障のないレベルになっていると思います。英単語と同様、リスニングに関しては、これ以上の英文法の勉強は効率がよくありません。教材で知らない表現に出くわした際に新たに覚えるくらいでちょうど良いです。

※ただし、リーディングに関しては、より高得点を取るために落としてはいけない問題を中心に解いていく必要がありますし、ひっかけ問題でもったいない失点をしないようにしなければいけませんが、これは別途リーディングの記事で解説します。

 

3.リスニング力

更にレベルの高いを教材に進みましょう。

特にTOEIC800点台もしくは900点台を目指している方は、絶対に取らなければいけない問題、逆に絶対に落としてはいけない問題の種類・数が増えてきます。

おすすめの教材は、「究極のゼミ シリーズ/アルク」です。

 

本書では、TOEIC800点台・900点台を狙うなら落としてはいけない問題の解法や解答テクニックが紹介されています。もちろん即効性のあるテクニックもありますが、このレベルになると純粋なリスニング力が試されるような問題もありますので、地道に知識と実践の蓄積を重ねていきましょう。

また、アルクの教材専用アプリでリスニングの速度を調整できますので、好みに応じて設定してみてください。ちなみに著者は900点台を狙っていた際には2倍速で聞いていました。2倍速で聞いた後に他の問題集を解くと笑いたくなるくらい遅く感じますので、一度試してみてください。 

 

4.テスト慣れ

このレベルの方は、目安で10回以上のTOEICの受験経験があり、他人にもTOEICについて何らかのアドバイスができるようなレベルになっていると思います。

個人的な経験では、リスニングの勘所がわかってきて、集中力も45分間しっかり持続できるようになっているはずです。

あとは小手先のテクニックに頼れない問題を取りこぼさないようになれば、リスニングスコア450点以上が取れるのもそう遠くないです。

 

  

 

3.まとめ

うまくいけばTOEIC800点台も超え、TOEIC900点台の大台も見えてきます。

特に900点台に載せるのには地道な努力が必要になりますが、TOEIC900点台を取ると仕事では海外出張や海外赴任のチャンスが舞い込んできたするかもしれません。仕事以外でも海外旅行をもっと楽しむことができると思います。

以上参考になれば幸いです。

 

 [関連記事]

toeic800900.hatenablog.com

toeic800900.hatenablog.com