英語初心者からTOEIC高得点&英会話上達!英語勉強法 

英語を話せるようになるには、インプット(TOEIC、英検等)を積み重ねた上で、アウトプット(瞬間英作文、英会話)を積み重ねる必要があります。自身の経験も踏まえて、英語勉強法を発信しています。

TOEIC PART4 勉強法と対策

TOEIC PART4が苦手!
・読み上げられる文章が長すぎて全部聞き取れない。
・リスニングテスト中に集中力が保てない。。。

 といった方のためにPART4の勉強法と対策を説明いたします。

 

PART4は、アナウンスやスピーチ等が読み上げられ、その内容に合った選択肢を回答する問題です。問題数は30問(10セット×3問)でリスニングパートの約1/3を占めます。

 

本記事の内容

1.音声が始まる前に問題文と選択肢全てに目を通す

2.問題文と選択肢全てに目を通したら、聞き取るべき内容に集中する

3.問題形式に慣れ、かつリスニング力を鍛える
 (リスニングパート共通)

 

では始めていきましょう。

 

1.音声が始まる前に問題文と選択肢全てに目を通す

 PART4には、音声が始まる前に問題文と選択肢を先読みするという方法が有効です。

問題文と選択肢には読み上げられる英文のヒントが大量に含まれています。なので、問題文と選択肢を読むことで、大まかにですが読み上げられる内容を推測することができます。

内容が大まかにでも把握できるだけでも、リスニングの精度はかなり上がります。
実際、海外ドラマも日本語の字幕付きで見るだけで聞き取れる量は増えます。情報があればあるだけ、人間の脳は推測がしやすくなり、頭に記憶されている英語情報と結びつけやすくなるためと思います。

なお、先読みのタイミングですが、1問目はPART4の問題形式の説明が行われている最中にします。2問目以降は、英文音声本編の後に問題文3問が読み上げられますので、その間に次の問題に目を通す、という形になります。 

 

2.問題文と選択肢全てに目を通したら、聞き取るべき内容に集中する

問題文と選択肢に目を通してどのような内容を聞き取ればいいのか把握できたら、音声が読み上げられるのを待ち構えます。

個人的には、ここで更に、集中力のメリハリをつけることをオススメします。

例えばですが、問題として問われているのが次のような内容だとします。

1問目. What is the way to apply for the event?(イベントに申し込む方法は?)

2問目. When will the event close?(イベントは何時に終わるか?)

3問目. Who is subject to this event?(誰がこのイベントの対象者か?)

この場合、私たちが特に集中して聞き取らなければならないのは、1問目と2問目です。

なぜなら、この2問はピンポイントで聞き取れないと回答できないからです。一方、問3は全体の内容を把握できれば回答できるような問題です。

これを問題を確認するときに判断し、どこがより集中するべきポイントなのかを意識して、音声を待ち構えるようにすると聞き漏れを防ぐことができます。

また、集中力をリスニング終了まで保持・節約することにも役立ちます。

なお、聞き取れた問題は、順次マークシート欄に回答を軽くチェックを入れておきましょう。そして、音声が全て終わった段階で塗りつぶします。音声が流れている最中はなるべく音声に集中するためです。

 

3.問題形式に慣れ、かつリスニング力を鍛える(リスニングパート共通)

リスニングを解く上で一番の敵は、集中力が続かなくなることです。
冷静に考えて、45分間も英文を聞き続けるのにはかなりの集中力を要します。

では、どうやって集中力が続くようにするのかというと、慣れるしかないと思います。自動車の運転などでもそうですが、最初は意識しながらやっていたことも、慣れると考えずに自動的にできるようになりますよね。

TOEICのリスニングもそれと同じです。
TOEICのリスニング力を高める効率的な方法は、問題を何度も繰り返すことです。

最初に解いた時にわからない問題は仕方ありません。一度解答を見て、「こう言っていたのか」と知ることが大切です。より強固な記憶とするため、最低でも2回・できれば3回、同じ問題に当たるべきだと私は思います。
これを積み重ねることで、試験問題で聞き取れる精度がどんどん上がっていきます。
集中力も前ほど必要としなくなってきます。

なお、TOEIC以外の問題で耳を慣らすのも長期的には悪くないのですが、TOEICのスコアアップを目的とするのであれば、TOEICと同じ形式の問題を記憶に蓄積して言った方が勉強の成果が出やすいと思います。

オススメはやはり、公式問題集です。


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

また、下記のようなPART4に特化した問題集も効果的です。


[新形式問題対応/音声DL付]TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4 究極のゼミシリーズ

ちなみに、上記教材のリスニングのアプリでは、音声の倍速の設定ができます。
余裕のある方は、リスニング力を鍛えるために使用してみることをおすすめします。
本番のテストが本当に遅く感じるようになりますよ。
アルクのwebサイトからダウンロードしてください)

 

 

以上、TOEIC PART4 勉強法と対策 でした。